スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

羊蹄山へ! 今年2回目

天気に恵まれた最高の週末でした。

花が満開でした。
が、その分、蜂が活発です。これから登山をされる方は蜂にお気をつけて。

_MG_2669_convert_20110724222321.jpg

_MG_2406_convert_20110724222409.jpg
ご来光

_MG_2445_convert_20110724222425.jpg
影羊蹄


お花が満開なので1合目から山頂までいろんな種類の蜂がたくさんいて、囲まれます。
今回利用したヒラフコースでは、1合目~3合目あたりに蜂が特に多いです。

山の上は風があると寒く感じます。ご来光を見た時はお鉢にいましたが、風があり、耳当てや耳が隠れる帽子が必要だと感じました。

倶知安町役場 羊蹄避難小屋通信の記録をチェックして、山の上の状況を把握しましょう。私が滞在中の最低気温は8℃でした。

山で一番大事なのは、迷惑をかけないことです。
自分のペースで山に登ること、無茶をしないこと、最悪の事態が起こってもそれを最小限にできる準備、装備をして山に入ること。(早く登ってケガをするよりも、ゆっくりでも日没前までに確実に登ったり、雨合羽、防寒着、白い服等でスズメ蜂対策など準備を怠らないこと)

羊蹄山には真狩コースとヒラフコースの9合目の間に山小屋(避難小屋)があります。トイレやストーブ(コークスストーブ)もあり、夏期は管理人さんが常駐されておられます。山の上にそれらの施設や体制があることに感謝です。素晴らしい景色や自然を見せてくれる山に感謝して、必ずゴミは持ち帰ること。

夜間登山は危険です。救急車が来てくれるような場所ではありません。夜は暗くて、もしかしたら知らない間に お花を踏みつけているかもしれません。


山を愛する心をもって、登山したいと思います。





ー1日目ー
09:19  ニセコバスにて5号線のバス停に到着。
10:00  登山口到着
10:30  登山開始
18:00頃 9合目 山小屋着

ー2日目ー

02:45  起床(小屋ではだいたい2:30起床の方が多いです)
03:45頃 空が明け始める
午前中  散歩
午後   お鉢一周
18:30頃 日が暮れ始めるので、夕焼けを見物
20:00  就寝(18:00くらいから就寝される方もいましたので、寝床の準備と夕食はお早めに)

ー3日目ー
01:30  目覚める(動き出す方がいて、目覚めてしまいました)
02:30  起床(前日の疲れもあって朝まで寝ているつもりでしたが、声のトーンそのままでずっと話している方がいて寝ていられませんでした)
03:45頃 空が明け始める
04:10頃 日の出
11:15  下山開始
15:30  登山口に無事下山
19:45頃 バスとJRで札幌到着

日の出は4:10頃です。
日没は19:00頃です。


今回持って行ってよかったもの:香取線香、バナナチップス。

スポンサーサイト

2011.07.24 | | コメント(10) | トラックバック(0) | 羊蹄山

コメント

たま虫さん

こんにちわ、お疲れ様でした。暫くぶりのアップでしたが・・・そうですか登ってきましたか?山頂で二泊 良いですね。充分堪能できますね。山行必携~ハイ!了解です・・・が 蜂対策~今まであまり危険を感じていませんが「特別な対策は?(白いものを着る以外)」 
やはり山頂で1泊が良いのでしょうが?・・・・。今が一番見頃、登り頃なのでしょうね。
たま虫さん 元気で何よりでした。
またのアップを楽しみにしていますよ。

2011/07/25 (月) 16:16:30 | URL | damerabbit #p6CkwyQg [ 編集 ]

damerabbit さんへ

こんにちは。なかなかupせず、すみません^^; 

私も大した蜂対策はないのですが、黒い服やスパッツのような体にぴったりとした服は着ない(刺されたとき、直接刺さることになると思うので)や、蜂を刺激しないようにじっとしたり、そっと通過することを心がけるくらいです。他には登山道から外れないことでしょうか(登山道を外れると巣を踏んでしまうこともあり得るので)。

ちなみに去年8月にヒラフコースの1合目、風穴手前で女性がスズメ蜂に襲われ亡くなりました。なので注意するに越したことはないと思います。

お花を見るのでしたら、今が見頃だと思います。でも羊蹄山は今からお盆までが一番暑い時期なので、お気をつけてください。お花以外にも羊蹄山はいろんな景色を見せてくれます。私は暑さが苦手なので雪渓の残る6月、少し涼しくなった9月、冬前の10月が好きです^^

私は体力がそれほどないのと、登ったら山の上を満喫したいので1泊します^^でもスケジュールもあるでしょうし、体力があって余裕ある行動ができれば日帰りでも十分楽しめると思います。
しかし日帰りの予定でも登ったあとに天気が急変して1泊せざるを得ない状況になることもあるかもしれません。

うまく言えませんが、リスクを少なくできる対策というのでしょうか、そういう準備が山には大切だと考えています。

damerabbitさんもステキな羊蹄登山になりますように☆
長々とえらそうに書いてしまい、申し訳ありません。

2011/07/25 (月) 18:45:31 | URL | たま虫。 #yXn3I63A [ 編集 ]

たま虫さん

お疲れの所ご親切なご返答に感謝致します。「1合目、風穴手前・・・・」昨年の記事記憶にありました。確かご夫妻でしたよね?お気の毒に・・・。風穴あるんですね~。なかなか遠いので・・・でも「羊蹄山のシュミレーション」を画きたいので。ありがとうございました。

2011/07/25 (月) 20:12:58 | URL | damerabbit #p6CkwyQg [ 編集 ]

え~っとですね・・

できれば画像を大きくしてください。
せっかくの景色がもったいない。

黄色はエゾカンゾウですね。
花や雲海、影羊蹄・・羊蹄山のいいところ取り。
お天気にも恵まれて何よりです^^

持ってて良かった蚊取り線香は歩きながらぶら下げたのでしょうか?
それとも避難小屋で使った?
効果があったのがどちらなのか気になります。

2011/07/25 (月) 22:17:42 | URL | watanabe #- [ 編集 ]

damerabbit さんへ

そうです、記事を覚えていてくださりありがとうございます。風穴の辺りは岩場なので、下を向いて歩いていると通り過ぎていることもあります^^;

2011/07/25 (月) 23:24:01 | URL | たま虫。 #yXn3I63A [ 編集 ]

watanabeさんへ

画像の大きさの感覚がイマイチわからなくて。。このくらいかな、とやってみたら意外と小さかったのですが、
たいした写真じゃないし、ま、いっか。と。。。^^;

花の名前に詳しくなくてすみません。。たぶんそうだったと思います。^^
蚊取り線香はぶら下げて登りました、よかったです。

2011/07/25 (月) 23:35:18 | URL | たま虫。 #yXn3I63A [ 編集 ]

この週末は天気も安定していて良かったですね。夕方の5号線沿いのバス停はリュックを担いだ登山客がたくさんいました。ハチは
麓でも良く見かけるようになりました。ちょうど働き蜂が活動をし始める時期なんでしょう。家の周りでもブンブン言っていてちょっと怖いくらいです。

2011/07/26 (火) 08:04:26 | URL | デニー #JalddpaA [ 編集 ]

デニーさんへ

今回は自分以外にもバス利用の登山者が結構いらっしゃいました。私はいつも小樽からニセコバスを利用していますが、今回 道南バスもあるということを知り、次回から交通手段に幅ができそうです。^^でもできれば登山口や半月湖駐車場の辺りまでバスが来てくれないかな~と思っています。
蜂怖いですよね。もしものときのために「ハチノック」という商品を購入しようか検討中です。

2011/07/26 (火) 10:14:00 | URL | たま虫。 #t5k9YYEY [ 編集 ]

満喫されましたね

こんにちは。
たくさんのレポありがとうございます。
なんだか一緒に一泊した気分です。
花がきれいでしたね。
○蜂対策: できるだけ近づかないぞ。
…くらいしかしていませんでしたが、考えます。
○「声のトーンそのまま」: 山小屋にはいないだろう、
そんな人。と思っていました。
一人ぐらいはいるものなんですね^^;
○起床時間:  早い。覚えておきます。

ところで。
リンクさせていただきたいのですが…^^

2011/07/27 (水) 17:11:13 | URL | oriori #- [ 編集 ]

orioriさんへ

orioriさん、こんにちは。リンク、どうぞ^^

私は今回、3合目で休憩しようと荷物を降ろした途端に、2匹の蜂にまとわりつかれました。毛のない蜂で大きかったので、スズメ蜂かな~と思っています。怖かったです^^;小屋では私以外にも3人ほど、ご来光には出発せずに休んでいる方がいました(私は寝ていられず出発)。周囲への配慮が大事だなって思います。

今回はいい天気で、お花も満開で、でも涼しくて絶好の登山日和だった気がします^^

2011/07/28 (木) 10:48:53 | URL | たま虫。 #yXn3I63A [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

tamamushi

Author:tamamushi
北海道にU-tuenし、北海道のよさに気づき始めたところです。なので、これから北海道をじっくり回ってみたいと思い、自分の出かけた先の記録にしたいとblogを始めました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。