スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

震災ボランティアの報告会へ

震災ボランティアとして現地に入った方達の報告会が
北海道大学近くの「みんたる」(北14条)でありました。

友人に誘われて出かけてきました。

会場には、震災後すぐに現地に入って活動された方、ゴールデンウィークを利用して活動された方、何か団体に所属して活動された方、個人的に参加された方など、いろんな方が来ていました。また「これから必要になる援助は?」という話が出た時にインドネシアのアチェでの津波の時に活動していた留学生から、アチェでの体験から「4ヶ月、6ヶ月経つと・・・これからは話し相手になることが重要になってくると思う。」という話が出ました。友だちとして話し相手になり、被災者と支援者という立場ではなく共有できる友人としてそういう活動ができるといいね、と。

また福島の果樹農家の方で
「放射能のこともあり今後30年は無理だろうから」と
北海道に土地探しに来ている方もいらっしゃいました。

いろんな話が聞けました。


東日本大震災市民支援ネットワーク・札幌むすびば
札幌近郊に来られた震災被災者の方への生活支援活動 むすびば「受け入れ隊」




どのボランティアの方も口を揃えておっしゃっていたのは、
「がんばれ」という言葉はかけちゃいけない。ということでした。

「これ以上、どぅがんばったらいいのか」と被災者の人たちは思うそうです。

やっぱりそうなんだな、と思いました。
「がんばろう」「がんばってくださいね」
日常ではついつい口にしてしまう言葉です。
これからは軽々しく言えないな、と思います。


そんなことを書きながら、
以前、友達がこんなmailをくれたのを思い出しました。
「顔晴れ、Tちゃん。」
きょうの仕事は嫌だなーと思っていた時にくれたmailです。
もらったときに笑ってしまいました。
そんなことを思い出しながら。。。

スポンサーサイト

2011.05.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

tamamushi

Author:tamamushi
北海道にU-tuenし、北海道のよさに気づき始めたところです。なので、これから北海道をじっくり回ってみたいと思い、自分の出かけた先の記録にしたいとblogを始めました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。