FC2ブログ

再び、羊蹄山へ!!


シーズン最終日(管理人さんがいらっしゃる期間)の前日に
羊蹄山の山小屋を利用して1泊2日で登山してきた。


天気は曇りのち雨というあまりよくない予報だったが、
小屋まで行くことを目標に、休みがとれたのもあって登ることに。


いつものように『ひらふ(=くっちゃん)コース』の駐車場に到着すると
羊蹄小屋の管理人さんが!!
2合目まで一緒に登らせていただいた。

普段、一人で登るので
たのしい時間となった。

4合目あたりからすでに雲の中。。



IMG_7418m.jpg
小屋に到着した夕方かなり風が出て、寒かった。
山頂から風で雲が滑るように降りてくる。

IMG_7430m.jpg
小屋も雲の中。夕方5:00頃。もちろん夕日も見えず・・・。


スポンサーサイト



2010.10.16 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 羊蹄山

補強工事後の羊蹄小屋。

今年は羊蹄山の9合目にある
避難小屋のゆがんだ壁が補強された。


その補強工事後の小屋の様子をお伝えしたいと思います。



koya011.jpg
窓横にまるで仕切りのような補強板を確認できるでしょうか?!
こんな感じです。とってもキレイで床も平らです(修復前はゆがんで、くぼんだりしていた)。


ただ、この仕切りのせいで個室っぽい感じになり、
小屋の収容人数に影響しそうです。
3人寝られれば上出来で、このスペースにたいがい2人かな。
一人で占領する人がいたら、人が多い時にはちょっと。。。


たぶん1階は20人くらいで満員でしょう。
(現在の小屋の収容人員は約80人だそうですが、
 1階に20人だとして2階に何人寝られるかな・・。
 たぶん80人はすし詰めで、座って寝る人がいるような状態かなと)



koya022.jpg
反対側からみたところ。




--------以下は改修前のゆがんだ壁。---------

koya02_convert_20091025163319.jpg
内側に「く」の字に折れ曲がっている。

koya01_convert_20091025163152.jpg


icicle
外側からみてもかなり湾曲している。





実は体育の日の前日にも羊蹄山に登って来ました!(2週連続
そのときの様子も次のblogで報告できたらと思います。



2010.10.13 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 羊蹄山

自転車が盗まれた。

金曜日に仕事から帰って来たときに最後に乗った自転車。
月曜日の昨日、乗ろうとして駐輪場に行くと、なくなっていた。
鍵もかけてあったのに。。。


中古自転車屋で買ったので決して高いものではないけれど
結構気に入っていたからショック。


20インチの折りたたみ自転車で
鍵は東急ハンズで自分で買った。
特にライトはソーラーで充電するタイプのを
ハンズで3500円で買って付けていた。

鍵もきちんとかけていたのに。。。


きょう、盗難届を出した。
見つかってくれないかな。






2010.10.12 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記

今回の荷物。

4:45の目覚ましをやりすごし、
5:00に起床。

本当は
札幌6:12発のJR(函館本線普通列車)に乗って
小樽に7:00到着の予定が

おにぎりを作ったりしていたら時間に・・・
札幌6:51発に乗り、7:37分小樽着のJRに一か八にか懸けてみた。

というのも、登山口行きのバスが小樽を7:40に出発するからだ。
もし間に合わなかったらまぁ、帰ってこよう(無理な登山はしない)と思い、出発。
しかしバスにも無事に間に合って羊蹄山に向けて出発できた。



 荷物について

--リュックの中身--

4リットルのお水(登山慣れしていなく、水をたくさん飲んでしまうのが心配だった)
500mlのお茶、
ウィダーインゼリー2つ

ヘッドランプ、
帽子、
イヤーマフラー、
手袋、
軍手、
セーター、
トレーナー、


ゴアのカッパ 上下
ダウンジャケット
ミレーのウィンドストッパー
スパッツ

半袖Tシャツ2枚
長袖シャツ1枚
着替えのズボン
タオル3枚+スポーツタオル1
てぬぐい1本、
(着替えは汗かきなので汗をかいたらすぐ取り替えるため。タオルは背中用も含めて)
下着
靴下

携帯用シャンプー、リンス
歯ブラシ
携帯用トイレ 2
ポケットティッシュ 3
トイレットペーパー
カイロ


カップ

おにぎり4つ(昼、朝)
たくあん 
ごはん(夜・雑炊用)
じゃがいも(小) 2つ
シャウエッセンウィンナー 1袋
インスタントスープ 5つ
インスタントコーヒー 4つ
インスタントしょうが湯  2つ

板チョコ2枚
ハイミルクキャラメル 1箱
おつまみ(カレーカシュー、柿の種、雪苺)

--管理人さんへの差入れ--
ビール 1缶(350ml)
たばこ 1つ
日本酒 1(300mlびん) 


コンパクトデジカメ
一眼デジカメ
一眼用 予備バッテリー 2個 (寒いと電池の消耗が激しいので)
三脚



なぜこんなに持って来たのか。。。後悔した。
登山口に着いた時点で気温が温かかったし、
羊蹄山に雪は見えなかった。

もし車だったら、
手袋やセーター、イヤーマフラーは車に置いていったと思うし、
下山してから使うかもしれないお風呂セットも置いていけるのに。

本当にリュックがパンパンだった。



しかも今回は前回ほど水をあまり飲まなかった。
去年の9月や今年の6月に登ったときは暑いのもあって、ごくごく飲んだ。
今回はそれほど飲まなかった。
季節によっても水分を欲しがる量など、体調がずいぶん違うんだな!と勉強になった。

次回はもうちょっと吟味して取り組みたい☆


2010.10.04 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 羊蹄山

登ってきました!羊蹄山。2

下りは、強風だったが
おにぎりや水が減った事もあり、サクサク進んだ。


R0010106.jpg
8合目付近。紅葉はなく、既に強風のためか葉がない。


R0010107.jpg
7合目。


R0010114.jpg
6合目。

R0010117.jpg
6合目からの景色。

R0010122.jpg
5合目。

R0010123.jpg
5合目からの景色。

R0010126.jpg
5合目と4合目の間の紅葉。

R0010127.jpg


R0010128.jpg

R0010131.jpg
4合目。

R0010138.jpg
3合目からの景色。

R0010142.jpg

R0010145.jpg
2合目。

R0010147.jpg
風穴。

R0010152.jpg
風穴のあたりの道は大きめの岩がゴロゴロしている。
R0010153.jpg


1合目付近の林道。
R0010154.jpg

R0010157.jpg



15:10にひらふコース登山口着。
3時間5分という最高記録で下山できた。

R0010160.jpg
そして出発時にもいた猫ちゃんのお出迎え。
天気が下り坂なのもあり、すれ違った登山者はいなかった。


若干、ひざが笑ったが、
登山のために少し体を鍛えていたので、
いつもより体が痛くない。すごい進歩だ!!



R0010167.jpg
帰りは倶知安駅まで送って頂ける親切な方に出会い、
無事、JRに乗って帰ってきた☆


2010.10.03 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 羊蹄山

登ってきました!羊蹄山。1

週末休みになったので再び羊蹄山へ!
R0010079.jpg


土曜日はお天気がよかったが、
日曜日は崩れるという予報でしたが、登ってきました。

小樽で朝7:40発のニセコバスに乗り、羊蹄登山口下車9:25。
そこから、ひらふコース(倶知安コース)登山口までゆるやかな坂道を2km登ります。
今回は寒さ対策などでかなりの重量の荷物になり、登山口到着時点でかなり汗をかいた!
(去年の10月の登山時は5合目から雪だったので、防寒対策に力を入れたため。)
あまりの重さにちょっと心配になったが、まだ時間はあるし
日没までには登れると思い、10:30登山開始。


R0010081.jpg
天気がいいし、ひらふコース登山口の駐車場は20台の車と1台のバイクでいっぱい!
そしてなぜか猫ちゃんのお見送り。

出発して、荷物の重さがひしひしと伝わる。
息があがり、脈もだいぶ早くなり、少し歩いては
100m走をしたかのような状態になるので
いつも以上に慎重にゆっくりと登り、
コンスタントに休憩を入れた。



(荷物が重かったことを後悔)



いつも以上に一合一合の距離が遠く感じられた。
もう、写真を撮る余裕さえなかった。
途中14人ほどの下山者や中学生くらいのサッカー部員20名くらいとすれ違った。
天気がいいから、登山日和なのかな。



夕方5時ちょっと過ぎに小屋に到着。
やっと小屋に着いたー!安堵感。(6時間半かかった)
R0010087.jpg
9合目にある羊蹄小屋(避難小屋)前から見た夕焼け。


既に小屋には人がいっぱいで15人くらいが宿泊。
ごはんをたべ、元気になり、満天の星を見て、午後9:00に寝袋へ。

午前2時、3時とご来光を見にいく人が起きだすが、
小屋に吹きつけるゴウゴウという強い風の音に寝込む事を決める。
6時頃外に出てみるがやはりすごい強風と霧で、帰ってくる人はびしょぬれなのを見て、再度寝袋へgo!! 
連日の仕事の疲れと登山疲れで本当によく寝た☆
8時に起床し、朝食を食べ、補強された部分の小屋を観察し、
お昼の12:05に下山開始。
雲の中で真っ白なのと、強い風だ。

R0010089.jpg
出発時の小屋前。ガスで真っ白。

R0010090.jpg
小屋前から9合目にかける道。


9合目のガレ場にでたとたんに、追い風で背中を押される。
飛ばされないよう細心の注意を払って進む。
R0010099.jpg
9合目のガレ場。

2010.10.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 羊蹄山

«  | ホーム |  »

プロフィール

tamamushi

Author:tamamushi
北海道にU-tuenし、北海道のよさに気づき始めたところです。なので、これから北海道をじっくり回ってみたいと思い、自分の出かけた先の記録にしたいとblogを始めました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード