FC2ブログ

今年ラスト!羊蹄山へ

今年5回目の羊蹄山です。(通算15回目/3年間)
7月上旬からご無沙汰だったので、シーズンが終わった気がしませんでした。

初雪や初冠雪情報もないままの羊蹄山にも拍子抜けだったし(雲に掛かって見えなかったのもあるが、地元の方によると10月13日に下から確認できたとのこと)、登っておかないと今年の心残りになると思い、天気予報とにらめっこしながら出かけてきました。
13512154544658.jpg
羊蹄山は雲の中。(8:30a.m.)

羊蹄小屋は体育の日で管理人さんが下山したので、寝袋など全てを持ち込み、私の人生で最重量の荷物となった登山となりました。また、そのような時期に一人登山には心配があったので、ガイドの方をお願いしました。

今回は真狩コースから入山、下山しました(やっと!)
晴れてきた!(8:30a.m.)
13511707004637.jpg
真狩コース駐車場周辺は紅葉がきれいでした。

13512132524836.jpg
真狩7合目

13512132719627.jpg
羊蹄小屋到着!が、冬期用ドアが外れていた(役場に届け済)

13511706830036.jpg
羊蹄小屋周辺

小屋の中にコークスストーブはありますが、点火するには慣れていないと難しい気がします。
私は夏に利用する時も、管理人の方の動きを見ていて多少は扱いを知っていたので、点火することはできましたが、追加でくべるコークスの量やタイミングが難しく、途中で2回も火が消えてしまいました。再度点火するには、火が消えてコークスがある程冷えないと燃え残ったコークスを取り出せないので、その間が寒くなります。燃え残ったコークスをそのままに点火することは難しいです。取り出し、手順を一からスタートします。
これから登られる方はベスター等のたき付け、新聞紙をもって行かれますように。たき付け時に使う割り箸のようなものや、小さな小枝等も準備があればさらに安心だと思います。

前の登山者がきれいに使っていなかったようで小屋は汚くなっていて、管理人さんのありがたみというものを肌で感じた1泊2日でした。

今回はタイミングがよく、雨や風にあたらずちょうどよいタイミングで登山ができました。ありがとう、羊蹄山!また来年もよろしくお願いします。

13512111058491.jpg
小屋のすぐ裏でみつけた足跡。大きさは犬の足跡くらい。

のぼり (5時間)     
9:30  真狩入山 
10:00 1合目  
11:21 4合目
12:51 6合目
13:30 7合目
14:00 8合目
14:24 9合目
14:40 小屋着 

くだり (5時間)
8:40   小屋出発
10:13 8合目(一時間半ほど樹氷の世界を堪能)
11:00 6合目
11:54 4合目
12:40 2合目
13:30 真狩登山口着
13512132278525.jpg
樹氷が本当にきれいだった。


続きを読む
スポンサーサイト



2012.10.26 | | コメント(9) | トラックバック(2) | 羊蹄山

今年4回目の羊蹄山へ

7月5日から7日まで羊蹄山に登ってきました。
雪渓がまだあったので、行きの分だけの水を持っていくだけだったのは楽でした。でももう雪がだいぶ少なくなっていたので、そろそろ雪渓も終わりだと思う。

20120707_040032.jpg
7月7日の夜明けと父釜火口のハートの池、真狩側より。

20120707_043252.jpg
真狩ピークより蘭越方面を望む。

登り:ひらふコース  6時間15分 (たくさん休憩)
下山:まっかりコース 3時間15分(15分の休憩含む)

前週も登ったばかりだったので体が軽く、動けた。
土曜日の下山では、曇っていて雲の中の下山だったので景色はまったく見えなかった。
まっかりコース下山中は、80人の人とすれ違った。
人気のコースだと思った。

まっかりコースはトラバースの多い長い道のりだったが、各所に特徴のある木や広場があって面白かった。タイミングがあったら登ってみたいと思う。


登山道は蜂が多いので注意。スズメバチ(偵察蜂)にも遭遇した。





2012.07.10 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 羊蹄山

羊蹄山でしか買えない!?

羊蹄山に登らないと買えないものがあります。

羊蹄山 登山記念バッチ (1個 700yen)
tozanbadge.jpg
2012年はゴールドバージョン!(中央)
今年は金色のバッチになっています!ゴールド & ブラック でかっこいい印象です。

9合目避難小屋(通称:羊蹄小屋)でしか買えない記念バッチです。
左は2011年の赤富士バージョン(在庫僅少)、右は2010年の雪山バージョン(売切れ)です。

でも、実は小屋に行かなくても購入できる場所があるんです!
倶知安町役場!!でも平日のみしか役場はあいていないので、
週末登山者はやはり小屋でしか買えない!?


2012.06.28 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 羊蹄山

羊蹄山へ (今シーズン3回目)

今年、3回目となる羊蹄登山に行ってきました。
今年は本当に雪解けが早い!

父釜の火口の雪渓がもうほとんどないし、
小屋周辺の雪渓も全然。。。

楽しみにしていた残雪の羊蹄山、見逃しました。。。
すでにもう来年に期待したい!!

写真はヒラフコース8合目付近からの眺め
20120626_114601_convert_20120628132550.jpg
左:ひらふのスキー場と右:俱知安の町

蜂が出てきています。。
まだ活発じゃないけど、きっとすぐ活動活発な時期になると思います。
登山される方は蜂対策に心掛けてください。
ちなみに、蚊はすでにいっぱいです!




2012.06.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 羊蹄山

羊蹄山へ!(避難小屋まで)

今年初の羊蹄山へ日帰り登山をしてきました。
今回は小屋までで、頂上までは行きませんでした。

_MG_0007.jpg
5月26日(土)の羊蹄山。


_MG_0013.jpg

_MG_0126.jpg
小屋の周辺は例年になく、雪がまったくありませんでした。
今年は雪が多かったものの、春の気候が暖かく、一気に溶けてしまったんだろうということです。

_MG_0122.jpg


_MG_0161.jpg


_MG_0120.jpg
小屋の外壁の一部がはがれていました。



帰りは8合目まで雪渓を下りました。
_MG_0268.jpg
アンヌプリが雲の隙間に顔を出していました。
下りはとっても気持ちよかったです。


_MG_0088.jpg
今年の小屋開きは例年通り、6月第2週目の土曜日と思います。
それまでは小屋には入れますが、管理人さんはおらず、はしごを登って2階からの出入りになります。こんなふうに。。。トイレも利用できます(小屋利用料・・300円)


いま脚が筋肉痛です。。。

2012.05.29 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 羊蹄山

«  | ホーム |  »

プロフィール

tamamushi

Author:tamamushi
北海道にU-tuenし、北海道のよさに気づき始めたところです。なので、これから北海道をじっくり回ってみたいと思い、自分の出かけた先の記録にしたいとblogを始めました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード